成長ホルモンの分泌を高める睡眠ダイエット

Pocket
LINEで送る

睡眠ダイエットというのはご存知でしょうか?

ちょっと前に流行っていたダイエットの一つですが最近から初めてみました。

ちょっとここのところ食べ過ぎがたたり、ダイエットをしなくてはと頭をよぎるのですが、
寝ながら体重が痩せていくならこれは利用しない手はないですよね。

時間も手間もかけずに痩せる方法なら積極的に取り入れたいです・・・。

具体的にどういったことをするのかというと睡眠をしっかり取る。この一言に尽きるみたいです。


さすがにそれだけだと漠然としているので、「成長ホルモンと時間を意識しつつしっかり取る」という事です。

成長ホルモンは体の新陳代謝を促すもので、コルチゾールと言われるホルモンが睡眠中のエネルギー使用に関係します。

この二つのホルモンを効果的に使うことによって脂肪を効率的に燃焼させることが睡眠ダイエットの方法です。

では、この睡眠ダイエットで心がける事をまとめます。

(1)コルチゾールを働かせるため、寝る2時間前までには食事を済ませる。

(2)睡眠を深くして成長ホルモンの分泌を高めるために、寝る前のコンディションを整える。

(3)睡眠時間を7時間〜8時間とる。

寝る時間を増やすのが何よりも難しいそうですが・・・。8時間も寝れるかな??

寝る前のコンディションを整えるためには、ストレッチだったりお風呂やアロマといったものを使用するとほどよく睡眠欲が促せてスムーズに眠ることができます。

人生の3分の1は睡眠時間と言われているので、どうせならその3分の1の時間を使って、健康にきれいになりたいですね。

若返り睡眠法
若返り睡眠法  60101‐33 (角川SSCムック)

Pocket
LINEで送る