ブル中野さん、インテリアや食器を青色にすることで3ヶ月で50キロのダイエットに成功

Pocket
LINEで送る

先日、元女子プロレスラーのブル中野さんが「魔女たちの22時」が出演していました。

でも、その姿は元プロレスラーとは思えない、むしろ元モデルような体型でした。

ブル中野さんといえば、ダンプ松本さんと一緒に極悪非道の悪役レスラー(ヒール)として活躍していました。

ブル中野さんはヒール役なんてやりたくなかったのに、プロレス界を盛り上げるために、さらに怖く迫力のある悪役になるために身体を大きくする道を選んだそうです。


レスラーとして身体を大きくするために、朝から牛丼と大きなハンバーガー3個、夜は焼き肉8人前、さらに夜食にハンバーグ弁当を食べていたそうです。

その時は、1日に平均8000キロカロリーも摂っていたとか。

その結果、とうとう体重は115キロまで増えたそうたそうです。

身体が大きくなったブル中野さんは、国内では敵なしになり、世界に挑戦し、世界チャンピオンにまでなりました。

しかし、試合でじん帯を2本切断し、膝の半月板を損傷し、プロレスを引退。

引退後、「ブル中野」を捨てて、普通の女性になるためにダイエットを決意したそうです。

まず、食生活を見直し、野菜や海藻類をたくさん摂り、1日1800キロカロリー以内に。

しかし、プロレスラー時代に1日8000キロカロリーも摂取する生活を10年以上送ってきたので、夜中になるとお腹が空いてついつい冷蔵庫を漁ってしまったそうです。

しかし、ある日、その食欲を抑える不思議な方法に出会いました。

それは「色」。何色かというと青色。

名付けて「真っ青ダイエット」

カーテンや絨毯、ベッドカバー、テーブルといった部屋のインテリアを始め食器なども、部屋にあるものすべてを青色に統一。

すると、不思議なことに食欲を抑えられるようになり、1日1800キロカロリーで我慢できるようになったそうです。

色彩心理学的に赤い色は食欲を増進させ、逆に青い色は食欲を減退させる効果があるらしいです。

その結果、たったの3ヶ月で50キロものダイエットに成功!

バランスボール セーフティ 55cm ポンプ付 + DVDセット DBP55PD
バランスボール セーフティ 55cm ポンプ付 + DVDセット DBP55PD

ル・クルーゼ  ウィスリング 笛吹ケトル (アズールブルー)







ブル中野のダイエット日記―19号サイズの私が9号サイズに
ブル中野のダイエット日記―19号サイズの私が9号サイズに

Pocket
LINEで送る