目の下にクマができる理由(メカニズム)と解消法

Pocket
LINEで送る

以前、「ざっくりマンデー!!」という小倉優子さんが出演している番組で、目の下にクマができるメカニズムと解消法について放送していました。

目の下にクマができてしまう理由をざっくり言うと、目の下の皮膚は非常に薄いので、その下の血行不良をダイレクトに見せてしまうからだそうです。


クマの主な原因は、寝不足などの目の疲れで血行が悪くなり、たまってしまったドロドロの血。

しかも、目の周りの皮膚の厚さは0.5mmほどで、すごく薄い。

ほとんどシースルー状態だから、ドロドロの血が外から見えてしまう。これがクマの正体。

この目の下のクマは、カシスジュースで解消されるという研究結果が出ているそうです。

カシスにはカシスポリフェノールという成分がブルベリーの4倍もあり、これが目の周りの血流を良くしてくれて、飲んでから15分くらいでクマの解消が始まる。

順造選 カシス(果汁50%カシスジュース)

カシス-i A50 40粒
カシス-i A50 40粒

また、カシスを飲む以外の解消法としては、両手の手先で目の下をやさしく押したり、離したりして血流を上げる方法もある。

毎日、朝起きた時と寝る前に、手の温度で目の下を暖かくしたり、冷たくしてあげるだけでも、全然違ってくるそうです。

また、急いで目の下のクマを消したい人にはホワイトピクシィがオススメです。

愛用者の声を読んでみて下さい。

Pocket
LINEで送る