ルイ・ヴィトンの会員制サロン「セリュックス」からノキアの携帯電話

Pocket
LINEで送る

ノキア、ルイ・ヴィトンの会員制サロンで限定ケータイを発売

フィンランドの電気通信メーカー「ノキア」の日本法人、ノキア・ジャパンは3月1日より、ルイ・ヴィトン表参道ビル最上階の会員制サロン「セリュックス」限定で、ノキア製携帯電話端末の日本未入荷色を販売している。

この携帯かわいいですねー。特に、ピンクがかわいい!ボタンも押しやすそうですね。

セリュックス携帯

ノキアの携帯電話ってオシャレですよね。この携帯は、ノキアが展開するファッション・ライン「L’Amour Collection」シリーズの端末で、金属やレザーなどを取り入れたデザインが特徴ということです。

ヴィトンのバックに合いそうな携帯ですね!

価格は2色ともに32,340円。3月18日までの期間限定で販売する。

やっぱり、高いですね。。。

でも、持ち歩く楽しみは増えそうですね。

セリュックスは、富裕層向けのメンバーズ・サロンとして2002年9月ルイ・ヴィトン表参道ビルの開業と同時にオープン。施設は主にサロン(8階)とショップ(6階)で構成され、ルイ・ヴィトンやディオール、フェンディなどLVMHグループのファッションブランドやビンテージ、限定商品などを扱う。入会金は210,000円、年会費は26,250円(原則として既存メンバーの紹介が必要)。

このノキアの携帯は、セリュックスのメンバー限定の発売されるようなので、もしこの携帯を持っている人を見かけたら、その人はお金持ちということになりそうですね。

なんといっても、セリュックスの入会金は210,000円、年会費は26,250円ですから。。。

おまけに、紹介制なんてミクシーみたいです。ミクシーは無料ですが。。

Pocket
LINEで送る