菊地凛子さんはシャネルでアカデミー賞に

Pocket
LINEで送る

菊地凛子はシャネル、ジェニファーはグッチ…アカデミー賞ファッションを女性誌が選ぶより

菊地凛子(助演女優賞) シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルド氏には“女神”とも言うべき存在。ハードさ、セクシーさ、女性らしさを併せ持っており、映画賞の舞台では一貫してシャネルを着用。シャネルの担当者グレッチェン・フェントンさんによると、菊地は「個性的で自分に正直な人」。ラガーフェルドは菊地独特のパンク風の着こなしを気に入っており、「ド派手なものとクラシカルなものの2点を作った」という。

菊地凛子さんって、変幻自在なイメージが私の中ではあるんですよね。

まるでカメレオンのような(笑)

アカデミー賞のシャネルを来た菊地凛子さんと、キムタクと出ていたパソコンのCMの菊地凛子さんが同じ人物と知った時には驚きでした。

なんだか、不思議な魅力をもった人ですね。


以下、菊地凛子さんのプロフィールです。

1981年1月6日 神奈川生まれ
身長:169cm
特技:馬術、日本舞踊、居合い、手話

受賞歴
米ゴッサム賞 新人女優賞受賞
米ナショナル・ボード・オブ・レヴュー 新人女優賞受賞
米ムービーライン ブレークスルー賞受賞

米放送映画批評家協会 助演女優賞ノミネート
米映画俳優組合賞 助演女優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
アカデミー賞 助演女優賞ノミネート

これから日本から世界へ羽ばたく女優だと思いますので、応援したいですね!

Pocket
LINEで送る