日本のファッションイベントが中国で開催

Pocket
LINEで送る

流行の最先端、中国に売れ 日系アパレル相次ぎファッションイベント』より

最先端の流行をアピールしようと、日本の2大ファッションイベントが相次ぎ、中国に進出を図っている。流行に敏感な経済力のある上海や北京の20代女性を主なターゲットに、世界と同時進行のファッション情報を発信。

中国と日本は政治的にはあまり仲がよいという印象はないですが、ファッションの分野では仲良くつなぎあっているみたいですね。

今月の10日に「神戸コレクション」が上海で、3月26日には「東京ガールズコレクション(TGC)」が北京で行われるようです。

私も見に行きたいですねー!中国には行ったことないですし。

中国って、それほどオシャレなイメージは私の中ではないのですが、上海と北京はオシャレな街なんでしょうか?

会場周辺は、開演1時間以上も前から長蛇の列ができる盛況ぶり。業界関係者のほか、インターネットやファッション雑誌で告知し、一般の観客など約2200人が詰めかけた。予想を超す来場者数に、一時、公安当局が入場を規制するというパブニングも起きた。

これは、上海で行われた「神戸コレクション」の模様だそうです。すごい人数が訪れたようですね。

そういえば、私はワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーにいたことがあるんですが、シドニーで一番大きな本屋「紀伊國屋書店」で中国人向けに中国語の雑誌コーナーがあるのですが、日本のファッション誌の中国語版がたくさんあったことを思い出します。

3年ほど前の話ですが、その頃からオシャレな中国人は日本のファッションに注目していたようですね。

そうそう、また、思い出したんですが、私がシドニーで通っていた日本人経営の美容院では、中国人が日本のファッション雑誌を持ってきて、「こんな感じにして下さい!」って頼んでいるんですよね。

やっぱり、日本のファッションセンスは世界が注目しているのかもしれませんね!

ただ、シドニーにいた時の私の友達は、中国人より台湾人の方がオシャレな子が多かったですね。

いつか行ってみたいですね、上海と北京に!

Pocket
LINEで送る